スララインは今話題の6つの機能を備えた新しい着圧レギンス。結果が出にくい下半身痩せを本格的にサポートして履いた瞬間から見た目を改善してくれます。

 

痩せにくい下半身はサポートが必要です。美脚ケアに悩む女性のことを考えて作られたスララインですが、効かない人もいるのでしょうか?

 

スララインが効かないのは使い方が原因?

スララインは口コミの評価も高く、お腹、ふともも、ふくらはぎ、お尻、下腹などに効果を感じている口コミが多いです。それでも、毎日使っていて全く効かない、効果が感じられないという方はは使い方が間違っている可能性もあります。一度見直してみてください。

 

スララインの正しい使い方

スラライン 正しい使い方
・タイミング

 

着用は24時間OK。長ければ長いほど効果的。矯正力が高いので就寝中や外出中などシーンを選びながら増やしたり、減らしたりしましょう。

 

・正しい着用方法・コツ

 

正しい使い方を守って継続することは大切です。

 

1.レギンスのウエスト部分から、ふくらはぎまでを両手で集めます
2.つま先を通し、ふくらはぎ側の位置を動かさないように膝上まで伸ばしながら引き上げます
3.両足のレギンスを交互に引き上げて、足全体に均一に伸ばします
4.股下の位置を合わせて、ヒップを下からすくうように引き上げます
5.ウエストまで引き揚げてからおなか周りを整えます

 

これらのポイントを守ることでスララインの効果を実感しやすくなります。
また、加えて大事なポイントは

 

続けることがとにかく大事

スラライン 継続

 

美脚ケアに即効性はないので、毎日コツコツ続けることが大切です。ダイエットや筋トレも一緒ですよね。すぐに効果が現れるわけではありませんので、しばらく使い続けてから使うのを辞めると「効果あったんだな」と気づく方もいるかもしれません。辞めたとたんに下腹が出てきた、姿勢が崩れ始めたということが増えたなどといった口コミもありました。正しい使い方を守りながら継続をしていきましょう。

 

私が体験したスララインの失敗談をこちらでしょうかいしています。興味があれば参考にしてください。